ほうれい線を消す治療で見た目コンプレックスの解消

女性

美肌を目指そう

医者

ニキビ跡やシミ、しわに悩まされ、コンプレックスに感じている人が多いことでしょう。そのような場合、自己スキンケアなどの対策によって解消を使用と考える人がほとんどです。しかし、自己スキンケアと並行して、美容皮膚科で治療をうけた方がよいでしょう。美容皮膚科では、患者の症状に合わせての飲み薬や塗り薬を処方してくれます。また、専用機械を使用した治療を受けることが可能です。そして、肌ケアのスペシャリストである美容皮膚科医が、スキンケアに関しても丁寧に指導してくれます。数回通院をすることで、コンプレックスから解消されるはずです。

美容皮膚科に通う患者のなかで、最も多いのがニキビ跡に悩む人です。ニキビをつぶしてできてしまったニキビ跡は、シミやクレーターになり、自己スキンケアで消えることはなかなかありません。なので、美容皮膚科での治療を頼りに多くの人が通院しているのです。そのような人に人気の治療方法は、成長因子を注入する皮膚再生療法です。患者自身の体内から、血小板を取り出し、成長因子だけ注入するものです。自身の体内にある成分を注入するので安全性が高いのも人気の要因でしょう。この治療は、ニキビ跡だけでなくたるみ解消やしわ解消の効果もあります。メスを使用しないので傷跡も残りません。また、一度、治療を受ければ効果は1年~3年程度持続します。費用相場は20万円程度となっていますが、効果の高さや持続期間を考慮すると、決して高いものではないでしょう。