ほうれい線を消す治療で見た目コンプレックスの解消

レディー

若々しくなろう

レディー

年齢を重ねるにつれて気になってくるのが、ほうれい線です。ほうれい線は、小鼻の両脇から唇に向かって伸びていく線です。ほうれい線があることで、老けて見られます。しかし、このほうれい線は、対策をすることで解消することが可能です。一般的な方法としては、保湿をする、顔の筋力をアップする顔面体操を行うということが挙げられます。しかし、どちらの方法も継続的に行わないと満足のいく効果を得ることができません。なので、即効性を期待するのであれば、美容外科でほうれい線を消す治療を受けた方がよいでしょう。ほうれい線を消す治療は、ほかの美容治療と比較すると簡単な治療なので、美容外科への通院が初めてという人でも、安心して治療を受けることが可能です。

ほうれい線を消す治療は、ヒアルロン酸注入と切らないフェイスリフトが主流になっています。どちらもメスを使用することがないので、ダウンタイムもほとんどありません。治療は数時間で完了するので、仕事帰りや休日の時間を利用して治療を受けることができます。しかし、効果の持続は選択する治療にとって異なります。ヒアルロン酸注入の場合、3~6か月くらいとなっており、フェイスリフトの場合は3年~半永久的になっています。効果の持続が長いほど、やはり費用はたかくなります。なので、その点もしっかり考慮して、ほうれい線を消す治療を選択しましょう。もし、ヒアルロン酸注入を選択し定期的に治療を受けるのであれば、通いやすい美容外科を見つけて通いましょう。

美人の条件

注射

美人は鼻筋が通っていることが多いです。鼻に関してコンプレックスを感じている場合、美容外科のヒアルロン酸注入で理想の鼻を形成しましょう。ヒアルロン酸注入を行えば、鼻筋が通った鼻を形成することができ、横顔にも自信を持つことができるでしょう。

もっと詳しく

ほうれい線を撃退

女性

ウルセラシステムは若返りを図ることができる画期的な治療です。ほうれい線を解消することが可能なので、多くの美容外科で導入されています。また、メスを使用しないので、今後ウルセラシステムによる治療を希望する人が増えてくるでしょう。

もっと詳しく

美肌を目指そう

医者

美容皮膚科では、皮膚に関する様々なコンプレックスを解消する様々な治療を受けることができます。近年は、皮膚再生療法が注目されています。この治療はニキビ跡、たるみ、しわにも効果があります。

もっと詳しく